ジャグラー

ゴーゴージャグラーの期待収支・期待値・時給2000円以上の狙い目

スポンサーリンク

 

ゴーゴージャグラーの期待収支を「1時間」「3時間」「5時間」に分けてまとめています。(1時間700ゲーム計算)

仕事帰りなどで稼働する際などには、自分が打った時間の期待値をより明確にすることで収支アップに繋がりますので、実際に自分が打っている時間と収支を照らし合わせてみて時給を計算してみるのもいいと思います!

今回は、1時間で700ゲームという少しだけ遅めの回転数で計算していますので、普通のペースで回せば実際はもう少し期待収支は上がるかなと思います(^^)/

ゴーゴージャグラーの期待収支

時間別の期待収支(1時間=700G/円)
設定 1時間 3時間 5時間
1 -860 -2580 -4300
2 -340 -1020 -1700
3 150 450 750
4 1220 3660 6100
5 2240 6720 11200
6 3500 10500 17500

※チェリー狙いシミュレート値

こちらは、順押しでチェリーをしっかりフォローしている時のシミュレート結果の期待収支になっています。

通常時は、チェリーをしっかり狙いながら打つことで、狙わないときと比べて収支が変わりますので、チェリーはしっかり取っておきましょう!

時給2000円以上を狙うなら

時給2000円以上を目指すなら、ゴーゴージャグラーは『設定5』『設定6』を狙いましょう!!

設定4でも時給1000円以上は取れる計算にはなるので、等価or貯玉再プレイなどでは狙ってもいいかなとは思います。(推奨ではないですが、他に打つのがないときなどはありかなと思います)

しかし、ゴーゴージャグラーは、履歴からの高設定の判断が非常に難しい機種になっています。

その一番の理由が、、、、、

なぜ履歴からは高設定の判断が難しいのか??

履歴打ちが難しい理由は、低設定でも高設定ぽい履歴になりやすいのが、このゴーゴージャグラーの特徴だからです。

少し具体的に見ていきましょう!!

まずは、ゴーゴージャグラーのボーナス確率です。

設定 BB確率 RB確率 合成
1 1/270 1/364 1/176
2 1/269 1/443 1/173
3 1/266 1/349 1/156
4 1/260 1/321 1/148
5 1/255 1/269 1/135
6 1/243 1/269 1/134

ゴーゴージャグラーのスペックを見てもらうと分かるように、設定1のREG確率が1/364と軽めの仕様になっています。

分かりやすいように他のジャグラー機種と比較してみましょう!!

ジャグラーREG確率比較
機種名(略称) 設定1 設定6
スーミラ 1/468 1/333
ニューアイム 1/455 1/269
みんジャグ 1/455 1/245
ファンキー 1/452 1/275
マイジャグ2.3.4 1/431 1/241
ハッピーⅡ 1/410 1/273
ガールズ 1/397 1/271
ゴージャグ 1/364 1/243

どうでしょうか??

『ゴーゴージャグラーは設定1でもREG確率が割と軽い!!』とういうことが分かるかと思います。

ジャグラーの推測要素に重要なREG確率が、低設定でも軽くなってしまうと、序盤でREGをたくさん引いたからと言って、それが強い根拠になるとは言い切れないということです。(他のジャグラー機種に比べて特に。)

というようなことからも、ゴーゴージャグラーはREG確率に重点を置くのではなく、ブドウ確率やチェリーREGなどの他の要素もしっかり加味しつつ、回していくことも必要になってくると思います。

ゴーゴージャグラーはREG確率が軽いので、履歴打ちをする際は、履歴データ以外の根拠がなるべく欲しいところ

高設定を見つけた際の状況とホールの特徴

最後に、実際に私が立ち回っていた地域でのゴーゴージャグラーを狙えた状況とホールの特徴について最後にまとめておきたいと思います。

こういったホールもあるんだという一つの目安として見て頂ければ幸いです(^^)/

A店
特定日 (一応)7のつく日
ゴージャグ台数 10台
配分 10台中1.2台程度
お店のクセ(傾向) 台番末尾に高設定あり
ガックン対策 なし
後ヅモのしやすさ


このホールは台番の末尾に高設定を入れることが何度かあり、良さそうな台があれば、その台と同じ台番を探したりして、共通末尾番号狙いをしたりしていました。

毎回というわけではないので、狙える日は限られていましたが、後ヅモなどが有効的という感じのホールです!

(2018/8月時点)

B店
特定日 6のつく日
ゴージャグ台数 5台
配分 5台中1.2台程
お店のクセ(傾向) ローテーションor角台
ガックン対策 あり
後ヅモのしやすさ


高設定を時折使っている割には稼働がそこまで高くなく、昼からの稼働でも高設定を狙えるような状況の店舗でした!

特定日が明確で、特定日にはしっかり1.2台は設定を使ってくれる(ガセが少ない)感じなので、立ち回りやすいホールです。

(2018/8月時点)

ということで、ゴーゴージャグラーは、履歴だけで狙うのは非常に難しい機種ですが、しっかり高設定を打てれば、設定5でも時給は2000円を超え収支も上がると思いますので、慎重かつ隙を見つけて狙っていくといいと思います!

http://startpachisuro.com/gogojuggler-spec/

関連記事