ジャグラー

ジャグラーの基本の『き』(基礎について解説)

スポンサーリンク
レグお
レグお
こんにちは、レグおです!

今回は、ジャグラーの基本の『き』ということで、基本的な部分について書いていきたいと思います(^^)

市場には数多くの種類のパチスロ機で溢れていますが、パチスロを始めばかりの方や初心者の方にも人気の「ジャグラー」ですが、

今の時代、どこのパチンコホールに行っても、必ずといっていいほど設置されており、その設置台数もパチスロ機種の中では1位を占める勢力を誇っています。そんなジャグラーとはどのような機種なのかを簡単に説明していきます(^^)/

ジャグラーの機種タイプ

パチスロには様々なタイプの機種がありますが、ジャグラーはAタイプ(ノーマルタイプ)と呼ばれる、言わば規則で定められた本物のボーナスのみで出玉を増やすタイプの機種です。また、Aタイプの中でも「当たった」事が誰でも分かる、「完全告知機」でもあります。以下にタイプ毎の説明と機種例を挙げてみます。

【タイプ説明】

タイプ 説明 機種例
AT機 アシストタイム(AT)で、押し順をナビすることで、小役を容易に取得可能となるタイプのマシーン 北斗転生

ハーデス

凱旋

ART機 アシストリプレイタイム(ART)で、リプレイ確率が上がった状態へナビすることで、メダルロスを抑えたマシーン 番長3

まどマギ

Aタイプ(技術介入機) 本物のボーナスで出玉を増やす。随所にメダルの取得に影響を及ぼす技術介入要素があるマシーン クランキー

ハナビ

Aタイプ(リーチ目機) 本物のボーナスで出玉を増やす。ボーナスの察知は基本的に出目で判断するマシーン ニューパル
Aタイプ(完全告知機) 本物のボーナスで出玉を増やす。ボーナスの察知は一切不要で、告知で当たりの判断が可能なマシーン ジャグラー

ハナハナ

スポンサーリンク

ジャグラーの告知方法

「Simple is best」という言葉がピッタリのジャグラーにおけるボーナスの告知方法はまさに単純明快で、筐体の「GOGOランプ」が光れば大当たり確定となります。

また、告知のタイミングは幾つかパターンがあります。(※ジャグラーには沢山のシリーズが出ていますが、全てに当てはまらないので注意を!)

それぞれのジャグラー特有の告知演出などもあったりするので、それを楽しむのもジャグラーの魅力の一つですね!

ジャグラーの基本告知方法

・レバー押下で告知(通称「先ペカッ」)

・レバー押下後の第〇停止時に告知

・第3停止ボタンを離した際に告知(通称「後ペカッ」)

基本的には、レバー押下後~第3停止ボタン離しまでが「GOGOランプ」告知のタイミングとなります。

ジャグラーの特殊告知方法

「GOGOランプ」点灯での当たり告知が主体ではありますが、「GOGOランプ」以外の当たり示唆の演出も幾つか用意されており、プレミア演出とも呼ばれています。

・レバー押下時ファンファーレ

・フライングスタート音(ウェイト中にスタート音が鳴る)

・テンパイ音矛盾(ボーナス図柄がテンパイしてるのに、テンパイ音が鳴らないなど)

・LED点滅

・パネル消灯

違和感演出とも呼べる告知方法で、BIG確定となる演出が多いですね!

初心者にも人気な理由

ジャグラーがどのような機種なのか簡単に説明しましたが、なぜ初心者にも人気があるのかについて考えられることを書いていきたいと思います!

①技術介入要素がほぼ無く、ボーナスを揃えられる目押し力さえあればメダルロスが少ない。打ち手によって大きな出玉率の差も出ない。

②完全告知なので当たりを逃す(捨てる)ことが無く、そのゲームで当たりか否か分かるので当たりの潜伏や前兆中などのやめ時に失敗することもない。

③ホールの主力機種である事が多く、設置台数も豊富。

④時間効率が良く、仕事帰りや仕事の合間などにサクッと打てる。

etc……

上記などの理由により、ジャグラーは初心者にも打ちやすい機種になることも多く、この機種によりハマる原因にもなったりしますね(^^;)

ジャグラーはシンプルがゆえに奥が深い機種とも言えるので、しっかり勝ち方を理解していくことが必須だと思います!

ジャグラーで収支をUPさせるためのノウハウや正しい勝ち方を知りたいという方は是非下記の記事も見てもらえればと思います!少しでも収支アップに貢献できれば幸いです(^^)/

ジャグラー初心者が勝ち組になるための完全ガイド【月5万円を目指す為に】 このページでは、ジャグラー初心者に向けて、基本から中級者向けのテクニックなどをまとめています。 『ジャグラーに勝ち方なんて...
関連記事