新台

増台されるHEY鏡に関して思うことと個人的な狙い方

スポンサーリンク

こんにちは、ckです!

今回は、来週に増台されるホールが多い「HEY鏡」について個人的に思うことを書いていきたいと思います!

6号機第一弾のHEY鏡の新台状況

HEY鏡が新台として導入されたのが10月の始めの頃でしたが、その際は結構状況も良く私も積極的に狙っていくことが多い機種でした!

そのときに打って思ったことが、高設定が安定するということで出玉アピールにはなる機種ということです。

そして、それと同時に低設定が見切られやすいということも問題として出てきた機種だったと思います。

「特訓を2.3スルーしたら辞める」というような感じであっさりと捨ててしまわれるような場合もあり、ホール側としても扱いが難しい機種だと思います。

低設定だとすぐに見切られる分、高設定の配分が難しくなるということですね!

実際に特定日のHEY鏡の状況を見ていく中で、朝一埋まっていたとしても昼にはほとんどの台が辞められていて、後はほとんど回されないようなホールとかを見ることも実際にありました。

ゲーム性などの問題もあるかもしれませんが、稼働が落ちているホールが目立つのも現状です。

スポンサーリンク

扱いが難しい機種

個人的には、今回の増台分のHEY鏡に関しては、高設定の扱いが難しい分、下のベースを上げたり、中間設定を多用したりするホールもあると思っています。

そういったホールだと、すぐに見切ることは難しくなると思いますし、以前みたいに積極的にHEY鏡の設定狙いはしづらいかなと個人的に考えています。

もちろん出玉をアピールする店舗で設定6を使うことはあると思いますが、前回ほど高設定を使うホールは少ないと思います。

前回は、6号機第一弾ということもあり、過疎店でも割と高設定を使っていたり、頑張っていたホールも多かった印象ですが、すぐに見切られてしまっては扱いが難しく高設定を使う分だけの回収がしづらい機種ということが大きいと思います。

その辺も踏まえて個人的にもし狙うとしても設定4.5も視野に入れつつ、なるべくピンポイントで狙えそうなホールを探して狙っていこうかなと思っています!

他にも今後の新台や6号機などでも気になる機種が色々とあるので、また他の新台などで気になることや狙えそうなことがあれば書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

関連記事