グランドオープン

スーパーキスケPAO 2018/4/28【グランドオープン2日目の出玉状況】

スポンサーリンク

2018/4/28【スーパーキスケPAO】グランドオープン2日目の出玉状況を書いていきたいと思います。

(※対象はスロット全台)

◇以下詳細データ◇

20スロデータ

合計差枚:約235800枚

1台あたり:約390枚

最終差枚プラスで終わった台
310台/605台中(勝率、約51%)

 

1台あたり約390枚のプラスということで、初日よりも還元率は高くなっていた感じでした。

初日同様に、全体的なベースを高くして、中間設定を多用することで平均的に還元しているような印象でした。

それによって露骨に強いと思える台が少なかったり、出玉があまり出ていないように感じてしまうので、営業スタイルは良し悪しかなと思います。(多くの人に還元しようとした結果、あまり良い印象を受けなかった人も多いのかなと思いました。)

バジリスク絆

初日同様に盛り上がりに欠けていて全体的にあまり良くない状況でした。高設定と思える台は50台中、あっても5.6台くらいかなという印象でした。(プラス差枚は50台中17台)

番長3

番長に関しても高設定と思える台は数台で、バジリスク同様に盛り上がりに欠けていました。(プラス差枚は30台中11台)

スポンサーリンク

バラエティ機種

wd52wd60wd61wd62

一番盛り上がっていたのは、バラエティ島でした。状況的に半456くらいの配分はあったと思います。

ジャグラー機種

ゴーゴージャグラー(50台)平均合算:1/132
マイジャグラー3(40台)平均合算:1/144
ジャグラーガールズ(23台)平均合算:1/152
アイムジャグラーEX-AE(12台)平均合算:1/130
ニューアイムEX-KT(12台)平均合算:1/140

ジャグラーに関しては、前日よりもややベースは下がっている状況でした。

上記を見ても分かるように機械割が高い機種よりも、アイム系などの機械割が低い台の方が高設定が使われているような状況でした。これも平均的に還元するためのスタイルなのかなと思います。

まとめ

初日と同じように1台1台のベースを(少し)高くして、全体的に還元するスタイルでした。

全体的な還元率は高いのですが、設定56が少ないと言える状況なので、高設定を打ちたい場合は、少し厳しいのかなと感じました。

逆に設定1は少なくなっていると思うので、大敗のリスクは減っているといえるような状況でした。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村