その他

番長3 ハイエナ狙い目(余談)

スポンサーリンク

 

こんにちは、ckです。

今回は、余談にはなるかもしれませんが、ハイエナ優秀台の番長3について個人的な意見を書いていきたいと思います。

設定狙いやゲーム数狙いなどに関しての相談などもよく頂きますが、最近はあまり稼働時間が取れず、最近の台に関してあまり知識をつけていないですが、また時間が取れるときに新しい情報なども書いていけたらと思いますのでよろしくお願い致します。

 

今回は、番長3の天井の狙い目について
個人的な意見を書いていきたいと思います。

 

私が番長3を狙うときは、【ベル110~】を基本にしています。(対決間ベル回数次第ではもう少し早くてもいいかなという感じです。)

ネットとかでは、ベル128〜という情報が多かったり、最初の頃は私もそれを意識していましたが、途中から110~にしました。

110~の場合の期待値は、およそ1000円弱程度しかありませんが、番長3に関してはART後のフォローによって期待値の底上げがしやすい機種なのでその付近から狙っています。

例えば、ART終了後に商店街ステージなら引き戻し特訓の可能性が上がりますし、右のベルカウンターが「ゾーンやベル天井付近」であれば、ベルのゾーンと天井をフォローできます。

ws330

(極端ですがこんな感じならフォローすると思います。)

さらに、ベルをフォローしている間に、引き戻し特訓もフォローできたりします。

引き戻し特訓は、設定1で約15%ということなので、「6、7回に1回は引き戻し特訓にも当選」しますので、右のベルをフォローするついでに引き戻し特訓もフォローすることで、狙い目が1000円からでもそれに加えて+αの期待値が取れます。

基本的にハイエナは即やめの台が多いと思いますが、番長3に関しては、終了後も期待値のフォローがしやすいと思っていたので110付近からずっと狙っていました。(台数も多いですし、このラインからだとよく拾えます。)

時間効率もそこまで悪くないですし、行ける時間も限られていたり、最近の台もあまり調べていなかったので、触る機会が特に多かったですし、個人的には、今後も良く打つ台にはなると思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

これからもなるべく具体的な狙い方や設定状況なども余談で書いていけたらと思います。

スポンサーリンク